励まし屋"Go The DIstance"(PEACE RUNテーマソング)

 

 

高繁勝彦という、一市井のランナーが、「平和」の大切さ、尊さを訴え、日本縦断3300キロの旅に出たのは2010年、酷暑の夏。

たった一人のその活動に多くの共感者が集い、共に「平和」の大切さを全世界に伝えるため、もっともシンプルなスポーツ「走る」ことを通じて拡げようとスタートしたPEACE RUN PROJECT。

2011年、PEACE RUN代表、高繁勝彦はアドヴェンチャー・ランナーとして活動の場を世界五大陸に広げ「平和」のメッセンジャーとして世界を駆け巡っています。

その高繁の活動と共に、「走る」ことを通じて「平和」の大事さを世界に発信するPEACE RUN PROJECT

PEACE RUN PROJECTのミッション。

それは「平和」「健康」「夢」「挑戦」です。

このPEACE RUNを応援・サポートするために、励まし屋が作ったPEACE RUNのテーマソング、それが“Go The Distance”

SunriseとSunset、2つのVersionのカップリングとそれぞれのKARAOKE Versionが収録。

 

アマゾンでの販売サイトはこちら

 

のんき屋PEACE RUNショップはこちら

 



 

 

 

アドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦のために励まし屋が作ったPEACE RUNテーマソング~“Go The Distance”

タイトルの“Go The Distance”には「最後までやり遂げる、(野球で投手が)完投する」といった意味がある。

ランナーにとっては最後まで走り切る・完走するといった意味合い。

Sunrise Versionは昇る朝日と共に走り出すイメージを、Sunset Versionは沈み行く夕日に向かって疲れを癒すランナーのイメージを歌い上げている。