アドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦 講演テーマ


テーマ1:「冒険ってなに?」(小学5〜6年生向け)


夢を持つこと、チャレンジすることから生きる力は湧いてくる。冒険とは人が成長するために欠かせないもの。今できないことも、いつかきっとできるようになる。その第一歩を踏み出すために、ほんの少しの勇気と好奇心を持って、今ある自分のベストで、自分を信じて、自分らしく前に進んでいこう!




テーマ2:「夢の中へ~Into the Dream」(中高生向け)


夢を抱いたら、まず自分自身がその夢の中へ一歩足を踏み入れること。夢が叶うのはその夢の世界から飛び出して現実の世界に足を踏み入れるところから。夢を叶えるために何ができるのか…。アドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦の半生から抽出された「夢を叶えるためのヒント」。




テーマ3:「PEACE RUN 世界五大陸4万キロランニングの旅」 (全年齢対象)


国際化社会を生きる…地球人としてどうあるべきなのか。常識にとらわれない自由な発想で、世界を舞台に走り、旅を続けるアドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦の人生哲学を熱く語ります。




テーマ4:アドヴェンチャー・ランナーという生き方:チャレンジに終わりはない」(企業・社会人対象)


究極のプラス思考で、ひたすら前向きに、ポジティヴに生きていくために、何ができるのか。今いるところから、まず一歩踏み出してみる。あらゆるものを捨ててリセットした時、いろんなものが逆に自分のところにやってくる…。人生そのものが冒険となる。




テーマ5:「Go The Distance:一歩ずつゆっくりと一歩ずつ」(ランナー対象)


走ることを旅のツールとしてとらえた時、人生そのものが旅となった。ゆったりまったり…あせらずあわてずあきらめず。とらわれないこだわらないしばられない生き方…。競争ではなく「共走」。30年走り続けてきた一人のランナーがたどりついたターニングポイントとは…?



*上記テーマは一例です。詳細については人数や対象年齢に応じてご相談させていただきます。



*講師:アドヴェンチャー・ランナー高繁勝彦(NPO法人PEACE RUN代表)