◆「PEACE RUN2016ユーラシア大陸ランニングの旅 ヨーロッパPART1」

 

 

「PEACE RUN世界五大陸4万キロランニングの旅」第一章はアメリカ(2011年)、第二章はオセアニアでオーストラリア(2013年)とニュージーランド(2014年)。

 

そして、第三章はユーラシア大陸。

 

あまりにもエリアが広大なのでヨーロッパとアジアを分割。

 

さらにはヨーロッパも二回(PART1は中央〜南ヨーロッパ、PART2は東・北ヨーロッパ)に分割して走る予定です。

 

「PEACE RUN2016ユーラシア大陸ランニングの旅 ヨーロッパPART1」では中央〜南ヨーロッパを3ヶ月かけて3000キロ。

 

7月初めに関空から出発。イギリスはロンドンビッグベンをスタート。

 

*(イギリス)ロンドン〜リバプール〜(スコットランド)エジンバラ〜グラスゴー(約720キロ)

 

*(アイルランド)ダブリン〜キラーニー(約290キロ)

 

*(ドイツ)ベルリン〜ハンブルク〜(オランダ)アムステルダム〜(ベルギー)ブリュッセル〜ルクセンブルク:(約1500キロ)

 

*(フランス)パリ〜ボルドー〜サン・ジャン・ピエ・ド・ポー〜(スペイン)サンティアゴ・デ・コンポステーラ(約1500キロ)〜(ポルトガル)リスボン(約520キロ) 

 

最後はカミーノ・デ・サンティアゴ(サンティアゴ巡礼路)をたどってポルトガル・リスボンで北大西洋を臨む、トータルで約4500キロ。

 

リスボンから空路フランス・パリへ…ファイナルランは、シャルル・ド・ゴール国際空港〜エトワール凱旋門(27キロ)。

 

 

今回は、メインの移動はランニングですが、縦断や横断ということにとらわれず、都市から都市の移動にバスや電車を利用することもあります。

 

 帰国は10月の予定です。

 

 

 

 

◆「PEACE RUN2016ユーラシア大陸ランニングの旅 ヨーロッパPART1」

 チェックポイント

 

いくつか訪ねたいポイントがあります。旅のルート等はまだ計画中ですが、チェックすべきポイントを次に挙げておきます。皆さんのおすすめがありましたらぜひお知らせ下さい。